Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

はじめまして、ホイサムジャイです m(_ _)m
昔から町歩きばかりしておりますが、このブログでは外国人の方に(もちろん日本人の方にも!)おススメしたい日本の良いところを紹介していきたいと思います。

・・・で、まずは枝垂桜。

駒込にある「六義園」のものが都内では有名なのですが、いかんせん開花期間が短いのと、他の桜(ソメイヨシノなど)よりも早咲きのため、油断すると見逃してしまいます。

六義園入り口・・・あぁぁ、もう桜が溢れていますぅ
(六義園入り口・・・あぁぁ、もう桜が溢れていますぅ)

・・・で、本題の枝垂桜がコチラ↓
満開!!!

さて、これを外国の方にどう説明してみましょうかねぇぇ・・・。

This strolling, mountain and pond-style garden was created based on the theme of Waka poetry in the 15th year of the Genroku period (1702) by the shogun, Tokugawa Tsunayoshi's trusted confidante Yanagisawa Yoshiyasu.

This garden is a typical example of the famous gardens of Edo Period. In the Meiji Period, this garden became a second residence of the founder of Mitsubishi, Iwasaki Yataro. Later, in the 13th year of Showa (1938), the Iwasaki family donated this garden to the City of Tokyo, and in Showa 28 (1953) it was designated as a special site of exceptional beauty and an important cultural asset.

And we reccomend you to enter there from Naitei-Daimon gate. This gate was created so that it is possible to enter the garden from a central point. There is a large weeping cherry tree in the open space close by.

・・・と、こんな感じでいいのではないでしょうか。

よし、来年は外国人のトモダチを連れてこよっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。