Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

・・・で、お寿司屋さんへ(←前のブログ記事から続いているんかいっ!・笑)
「握り」(といっても「手」ではなく・・・というか、板前さんに手を握られながらじっと目を見つめられたら、それはそれで怖いっスね・T-T)を注文する前に、ちょっと先付け的なものをいただきましょう!

あ、やっぱり器がイイですねっ!(^-^)Y
和食はよく「目で味わう」と言いますが、ホント、器って大事です。

というわけで、「器」を愛でに。。。もっとも、実は私もそれほど詳しくないので、ココはひとつ・・・

oriental_bazar01.jpg

外国人の方にも説明しやすい、表参道の「オリエンタル・バザー」におじゃまします^^
では中へと。

oriental_bazar02.jpg

おお~っ。。。既に外国人の方の姿がちらほら見受けられますね~。

ココは、焼物をその種類ごとにまとめて置いてあるんです。で、いくつかの有名どころには、簡単ですが英語の説明も書かれているんです。

oriental_bazar03.jpg

おや、コチラには・・・

oriental_bazar04.jpg

「BONSAI」ですか~^^
すっかり言葉が浸透してきてるんですねっ!(嬉)・・・ちなみにこの「鉢」も渋いっス!

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日は趣向を変えて、「日本の主な焼物とその産地リスト」で、いってみましょうねっ!

【Bizen-yaki】 - Produced in Okayama. Also called Inbe-yaki. A reddish-brown pottery, which is believed to have originated in the 6th century.
【Hagi-yaki】 – Produced in Yamaguchi. Since it is burned at a relatively low temperature, it is fragile and transmits the warmth of its contents quickly.
【Imari-yaki】 - Produced in Saga. Introduced by Korean potters at the beginning of the Edo Period. Also called "Arita-yaki".
【Karatsu-yaki】 - Produced in Saga. The most produced pottery in western Japan. Believed to have started in the 16th century. Greatly influenced by Korean potters.
【Kutani-yaki】 - Produced in Ishikawa.
【Mino-yaki】 - Produced in Gifu. Includes Shino-yaki, Oribe-yaki, Setoguro, and Ki-Seto.
【Onda-yaki】 - Produced in Kyushu. Produced by families and passed on only to their own children. The outstanding fact is that they still produce it without electricity.
【Ootani-yaki】 - A large type of pottery produced in Naruto, Tokushima.
【Raku-yaki】 - Produced in Kyoto. There is a proverb of the hierarchy of ceramic styles used for tea ceremony: 'First, Raku(-yaki). Second, Hagi. Third, Karatsu.'
【Ryumonji-yaki】 - Produced in Kagoshima. Started by Korean potters about four hundred years ago.
【Satsuma-yaki】 - Produced in Kyushu and other areas. Started by Korean potters about four hundred years ago.
【Seto-yaki】 - Produced in Aichi. The most produced Japanese pottery in Japan. Sometimes, the term Seto-yaki (or Seto-mono) stands for all Japanese pottery.
【Shigaraki-yaki】 - Produced in Shiga. One of the oldest styles in Japan. Famous for tanuki pottery pieces.
【Souma-yaki】 - Produced in Fukushima. Image of a horse (uma or koma), which is very popular in this area, is the main pattern. Therefore, it is sometimes called Soumakoma-Yaki.
【Tamba-yaki】 - Produced in Hyougo. Also called Tatekui-yaki. One of the six oldest kinds in Japan.
【Tobe-yaki】 - Produced in Shikoku. Most are thick porcelain table ware with blue cobalt paintings.
【Tokoname-yaki】 - Produced in Aichi. Most are flower vases, rice bowls, teacup.
【Yokkaichi-Banko-yaki】 - Produced in Mie. Most are teacups, teapots, flower vases, and sake vessels. Believed to have originated in the 19th century.

・・・という感じですねっと。

え?私の好きな焼物?・・・そりゃぁ、「たい焼き」と「タコ焼き」(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。