Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「フーテン in 柴又編」さて続きましては・・・

shibamata07_tanakaya01.jpg

「たなかや」さんへ。
ココは昔ながらの料理屋の佇まいを残している所なんですが、私はいつも鰻重を肴に日本酒を軽くひっかけて、江戸情緒に浸っているんです^^

内装がまたシブイんですよね~。。。

shibamata08_tanakaya02.jpg

・・・で、そうそう、コレですっ!(^o^)/

shibamata09_tanakaya03.jpg

ココの鰻重は、タレが甘ったるくなく、さっぱりしているので、辛口の酒との相性がバツグンなんです!
では、いただきます。。。んんんっ!旨っ!

・・・というわけで、お腹は満たされましたが、こうなるとデザートが欲しくなりますよね~(←食いすぎじゃ!・笑)

おおっ、「草だんご」があるぅぅ。。。

shibamata10_takagiya.jpg

・・・コッチにもあるぅぅ。。。\(喜o喜)/

shibamata11_toraya.jpg

ではこのあたりで、私が草だんごを食している間に、いつものやつを。
本日は「和菓子とその起源」について。

Wagashi is a traditional Japanese confectionery which is often served with tea, especially the types made of mochi, azuki bean paste, and fruits.

Wagashi is typically made from natural based (mainly plant) ingredients. The names used for wagashi commonly fit a formula — a natural beauty and a word from ancient literature; they are thus often written with hyougaiji (kanji that are not commonly used or known), and are glossed with furigana.

Generally, confectioneries that were introduced from the West after the Meiji Restoration (1868) are not considered wagashi. Most sorts of Okinawan confectionery and those originating in Europe or China that use ingredients alien to traditional Japanese cuisine, e.g., kasutera, are only rarely referred to as wagashi.

In ancient Japan, people ate fruits and nuts as confectionery and sweets, to supplement nutrition in addition to grain, such as rice, wheat and millet. In an excavation of a Jōmon period archeological site, the carbonized remains of what appeared to be baked cookies made from chestnut powder were discovered.

According to the Kojiki, Emperor Suinin ordered Tajima-mori to bring Tokijiku-no-Kagu-no-Konomi (登岐士玖能迦玖能木實) from the Eternal Land. 10 years later, Tajima-mori returned with the orange, but Emperor Suinin was already dead. Tajima-mori mourned since he could not carry out his mission and took his own life. By tradition, Tajima-mori is worshiped as spirit like a patron saint among confectionery craftsmen.

Grain processing technology evolved through rice cultivation. People began to produce a parched rice (yaigome), sun-dried cooked rice (hoshi-ii), rice flour, dumpling (dango), mochi, ame (made of saccharified rice malt) and so on. Thus, ancient people's confectionery was very simple.

・・・と、こんな感じでしょうか。

今は洋菓子や、いろんな美味しいお菓子がたくさんありますが、昔の日本人は、こんな素朴な和菓子で育っていったんですよね~。。。と、空を見上げながら、口ずさんでいました・・・

♪仰~げば尊し~、和菓子の~恩(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。