Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

さて、初詣が済んだところで・・・って、あぁっ!まだあの方にご挨拶してなかったすね~。。。

というわけで、向かったのは「芝東照宮」。
昨年から「ひょっとしたら嫌われている?」家康クンに会いに行きましょ!(笑)

shiba_toshogu01.jpg

実はこんな所にひっそりと、東照宮があるんです^^
お久しぶりですね~ m(_ _)m

shiba_toshogu02.jpg

こじんまりとしていますが・・・やはり風格があります。

shiba_toshogu03.jpg

「御祭神 徳川家康公」という幟も立っていますね。

では早速ご参拝をば。まずは「手水」から。

shiba_toshogu04.jpg

で、先へ進みましょ^^

shiba_toshogu05.jpg

もともとこの「芝東照宮」は、むかしは日比谷にあった増上寺の中にあったそうです。。。で、慶長三年(1598)江戸城拡張工事に伴い、現在の場所に増上寺ごと移築されたんですが、そのあと明治時代初期に神仏分離政策によって「芝東照宮」は増上寺から離され、ココに落ち着くことになります。

ちなみに、増上寺境内にあった家康さんを祀る廟は、一般に安国殿と称されました。これは家康さんの法名「一品大相国安国院殿徳蓮社崇誉道大居士」によるものだそうです。

この安国殿の御神体は、慶長六年(1601)正月、60歳を迎えられた家康さんが自ら命じて彫刻させた等身大の像で、家康さんは生前から、駿府城において自らこの像の祭儀を行っていました。死に臨んで家康さんは、ちょうど駿府城に見舞いに来ていた増上寺の僧侶に、「像を増上寺に鎮座させ、永世国家を守護なさん」と命じていたもので、このため後の安国殿の創建時に、造営奉行の土井大炊助利勝(後の大老・土井大炊助利勝)さんの手により、駿府から護り送られたんです。

・・・そういえば、この「役職」付けや、「支配体制」も家康さんが考え出したモノなんですよね~。

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日はその家康さんが考え出した支配方式「幕藩体制」でいきましょう!

The bakuhan taisei was the feudal political system in the Edo period of Japan. Baku, or "tent," is an abbreviation of bakufu, meaning "military government" — that is, the shogunate. The han were the domains headed by daimyo.

Vassals held inherited lands and provided military service and homage to their lords. The Bakuhan Taisei split feudal power between the shogunate in Edo and provincial domains throughout Japan. Provinces had a degree of sovereignty and were allowed an independent administration of the Han in exchange for loyalty to the Shogun, who was responsible for foreign relations and national security. The shogun and lords were all daimyo: feudal lords with their own bureaucracies, policies, and territories. The Shogun also administered the most powerful han, the hereditary fief of the House of Tokugawa. Each level of government administered its own system of taxation.

The Shogun had the military power of Japan and was more powerful than the emperor, who was a religious and political leader.

The shogunate had the power to discard, annex and transform domains. The sankin koutai system of alternative residence required each daimyo would reside in alternate years between the han and attendance in Edo. In their absence from Edo it was also required that they leave family as hostages until their return. The huge expenditure sankin-kotai imposed on each han helped centralize aristocratic alliances and ensured loyalty to the Shogun as each representative doubled as a potential hostage.

Tokugawa's descendants further ensured loyalty by maintaining a dogmatic insistence on loyalty to the Shogun. Fudai daimyo were hereditary vassals of Ieyasu, as well as of his descendants. Tozama, or "outsiders", became vassals of Ieyasu after the battle of Sekigahara. Shinpan, or "relatives", were collaterals of Tokugawa Hidetada. Early in the Edo period, the shogunate viewed the tozama as the least likely to be loyal; over time, strategic marriages and the entrenchment of the system made the tozama less likely to rebel. In the end, it was the great tozama of Satsuma, Choushuu and Tosa and to a lesser extent Hizen that brought down the shogunate. These four states are called the Four Western Clans or Satchotohi for short.

The number of han (roughly 250) fluctuated throughout the Edo period. They were ranked by size, which was measured as the number of koku that the domain produced each year. One koku was the amount of rice necessary to feed one adult male for one year. The minimum number for a daimyo was ten thousand koku; the largest, apart from the shogun, was a million.

・・・という感じでしょうか。

折角なので、近くの「増上寺」にもおじゃましましょうね!
その「安国殿」も訪ねてみましょう。

それにしても、今年は家康クンに嫌われてなさそうで・・・よかった、よかった(^0^)/。。。
え?ずいぶん土地勘がありそうだけど、この辺によく来るのかって?

・・・ええ、「芝公園」と「芝東照宮」だけに、「しばしば」来ます(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。