Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

んんんっ???。。。築地から新橋方面に向かっていたはずなんですが、ちょっと違う道に(T-T)
でもって、出くわしたのは「浜離宮」(←どこ向かっとんねん!・笑)

せっかくなので、中へ^^

hamarikyu01.jpg

いや~、渋いっすねっ!
さすがにココまでスケールが大きい庭園だと、どこを写真に撮っても絵になりますね~(^0^)/

hamarikyu02.jpg

・・・おおおぉっ、茶屋っス!
冬はやっぱり「おでん」がいいですね~特にアツアツのやつ・・・と言っても、おでことかほっぺたに付けられたりとかはイヤっすね!(←罰ゲームかよっ!)

とりあえず真ん中の端(どっちやねん)・・・じゃなかった、「橋」へ(笑)

hamarikyu03.jpg

高い建物とのコントラストが、なんとも都会っぽくて、イイっすね^^

hamarikyu04.jpg

まるで絵葉書のような景色デス。
冬でもこれだけ味わいがあるってのは、素晴らしいですね~。

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日はまたまた直球、「浜離宮」でいってみましょうねっ!

Hamarikyu Gardens is a public park in Tokyo, Japan. Located at the mouth of the Sumida River in Chuo-ku, it was opened April 1, 1946. The park is a 250,165 square meters landscaped garden surrounding Shioiri Pond, the park itself surrounded by a seawater moat filled by Tokyo Bay. It was remodeled as a public garden park on the site of a villa of the Shogun Tokugawa family in the 17th century.

The garden is normally calm. Visitors can also enjoy refreshment at a teashop in Nakashima located in the middle of the pond in the garden that offers matcha and Japanese sweets in a tea-ceremony style. A peony garden, plum tree grove and cosmos fields have flowers for every season. Japanese falconry and aikido are demonstrated at New Year

It is a typical Daimyo (Japanese feudal lord) garden in the Edo period with a tidal pond (Shioiri-no-Ike) and two wild-duck hunting sites (Kamoba). A tidal pond means a pond that are infused with seawater in order to change flavor along a pond by flood changes time to time, of which style had been popularly used in coastal gardens in the Edo period.

Roughly divided into two areas, the south garden whose center is Daimyo garden and the north garden that had been developed after the Meiji period. After the Meiji Restoration, the garden became the detached palace of royal families and officially named Hamarikyu, which means a detached palace on the coast. In 1952,this garden was appointed as the Special Place of scenic beauty and the Special Historic Site, based on the Cultural Properties Protection Law of Japan.

Now the garden is surrounded by high-rise buildings of Shiodome business area, and contrast between the old and the new is superb.

・・・と、こんな感じでしょうか。

で、振り返るとそこには・・・

hamarikyu05.jpg

見晴らしのいい舞台?というか縁側?(笑)
なるほど、ココでお茶をいただけるんですね~^^

「和」にひたることのできる空間・・・まさに通訳ガイドが「ハマリ級」(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。