Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

さて、やっとのことで、表参道の目的地へ。。。
やってきたのは「明治神宮」の中にあるパワースポット・・・

「清正井(きよまさのいど)!」

kiyomasa.jpg

・・・入れましぇん(T-T)
ちょっと前までは、人がほとんどいなかったのに~??? どーゆーことっ!?

なんでも、テレビで紹介されて一躍有名になったとか。。。

そもそも、ココ「明治神宮」は、富士山から出た気が流れる“龍脈”上にあるらしく、自然の湧水である清正井には特に気が集まっているそうなんです。。。そのパワーを皆さん欲しがって来てるんですね~ w(゜o゜)w

・・・もっとも、ワタシは加藤清正さんそのものに会いたいので、で、で、場所移動!


ブログ初、ワーーープッ!


で、やってきたのは「覚林寺」。。。細かく言うと「清正公(せいしょうこう)覚林寺」なんだそうです^^

shirogane_kakurinji01.jpg

あ・・・ココも七福神がらみがあるんですね~(^-^)/

shirogane_kakurinji02.jpg

ふ~む。。。確かに清正さんのイメージって、「毘沙門天」って感じかも(一_一☆)

shirogane_kakurinji03.jpg

ちなみにこの「ハトメ」みたいなやつが、加藤家の家紋なんですねっ!

shirogane_kakurinji04.jpg

なかなかキレイに祀られています。。。

shirogane_kakurinji05.jpg

もともとこの「清正」さん、知力と気力を兼ね備えた武将さんとして有名ですが、実は築城も得意としており、熊本城や名護屋城、蔚山倭城、江戸城、名古屋城など数々の城の築城に携わったそうなんです。また地元肥後の国では、治水事業を積極的に行ったんですが、その土木技術は極めて高く、いまだに使用されている遺構も少なくないそうです・・・まさに「土木の神様」だったんですね~^^

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日は「加藤清正」さんで、いってみましょう!

Kato Kiyomasa was born in Owari Province to Kato Kiyotada. Kiyotada's wife, Ito, was a cousin of Toyotomi Hideyoshi's mother. Kiyotada died while his son (then known as Toranosuke) was still young. Soon after, Toranosuke entered service with Hideyoshi, and in 1576, at age 14, was granted a revenue of 170 koku. He fought in Hideyoshi's army at the Battle of Yamazaki, and later, at the Battle of Shizugatake. Owing to his distinguished conduct in that battle, he became known as one of the Seven Spears of Shizugatake. Hideyoshi rewarded Kiyomasa with an increased revenue of 3000 koku.

When Hideyoshi became the kampaku in the summer of 1585, Kiyomasa received the court title of Kazue no Kami (主計頭) and junior 5th court rank, lower grade (従五位下). In 1586, after Higo Province was confiscated from Sassa Narimasa, he was granted 250,000 koku of land in Higo, and given Kumamoto Castle as his provincial residence.

A devoted member of Nichiren Shu Buddhism, Kiyomasa encouraged the building of Nichiren temples. He did not see eye-to-eye with Ishida Mitsunari, and Hideyoshi recalled him to Kyoto. He came into conflict with Konishi, who ruled the neighboring domain in Higo, and was a Christian. Kiyomasa was noted for suppressing Christianity. At the battle of Hondo, he ordered his men to cut open the bellies of all pregnant Christian women and cut off their babies' heads.

During the Battle of Sekigahara, Kiyomasa remained in Kyuushuu, siding with the eastern army of Tokugawa Ieyasu. For his loyalty to the Tokugawa, Kiyomasa was rewarded with the former territories of his rival Konishi (who had sided with Ishida), which when added to his existing territory, increased the Kumamoto domain to around 530,000 koku.

In his later years, Kiyomasa tried to work as a mediator for the increasingly complicated relationship between Ieyasu and Toyotomi Hideyori. In 1611, en route by sea to Kumamoto after one such meeting, he fell ill, and died shortly after his arrival. He was buried at Honmyo-ji temple in Kumamoto, but also has graves in Yamagata Prefecture and Tokyo. Kiyomasa is also enshrined in a Shinto shrine in Kumamoto.

・・・という感じでしょうか。

この清正さん、関が原の戦いでは家康さんサイドについたのですが、やはりその後も豊臣家への忠義心から、慶長16(1611)年3月に、京都の二条城で家康さんと豊臣秀頼さんとの会見を取り持つなど、なんとか和解してもらおうとしました・・・で、その帰り道になんと急死してしまいます。。。

実はコレ、家康さんによる「暗殺」ではないかとの噂が(怖)
毒饅頭による毒殺という説が存在するんです。。。

・・・うわぁ~っ!「まんじゅうこわい」・・・ついでに「駿河(久能山東照宮)の濃いお茶も怖い」(T-T)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。