Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

前回から、なぜか「けっこうな日光編おかわり」(笑)
そもそも、「おかわり」って一体???(^o^;)

実は前のブログ記事「けっこうな日光編」のシリーズで残念だった場所を今一度訪ねてみる、という趣旨でございます。。。アメリカのドラマ風に言うと「Nikko ~シーズン2~」ってやつですね~(←何か面白そう・笑)

で、鬼門・・・じゃなかった「唐門」の後は、中禅寺湖へ。

nikko015.jpg

そうそう、こないだはビミョ~に天気が良すぎて、あたり一面モヤった挙句、山も見えず(T-T)

さて今日はってぇと。。。

nikko013.jpg

あ、こないだよりイイ感じですね~^^
もう少し近づいてみましょう(^-^)q

・・・これは「絶景」!

nikko014.jpg

山肌が一面雪で覆われているわけではありませんが、キレイですよね~。

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日はこの山「男体山」で、いってみましょう!

Mount Nantai, also called Futarasan, is a stratovolcano in the Nikko National Park in the main island of Japan. It stands at 2,486 m high. The mountain is popular with hikers, and the trail to the summit starts through a gate at Futarasan Shrine's Chugushi (中宮祠, middle shrine). The gate is open between 5 May and 25 October.

Mount Nantai is selected as one of the 100 famous mountains in Japan.

In September 2008, the Japan Meteorological Agency was asked to reclassify Mount Nantai as "active" based upon work by Yasuo Ishizaki and colleagues of Toyama University showing evidence of an eruption approximately 7000 years ago.

Archeologists affirm that during the Yayoi period the most common go-shintai (御神体, a yorishiro housing a kami) in the earliest Shinto shrines was a nearby mountain peak supplying with its streams water, and therefore life, to the plains below, where people lived.

Mount Nantai constitutes Futarasan Shrine's go-shintai, and the shrine is an important example of this ancient type of mountain cult. Significantly, the name Nantai itself means "man's body". The mountain not only provides water to the rice paddies below, but has the shape of the phallic stone rods found in pre-agricultural Joumon sites.

・・・という感じでしょうか。

本家、富士山の「赤富士」もいいですが、この男体山の「白富士」(←勝手に名づけてる^^)もキレイじゃないですか~。。。

赤 vs 白、あなたはどちらがお好きですか?・・・そう、結果は「何 対(男体)何」?(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。