Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

皆様にご愛顧いただいて、はや1年。
本日がその締めくくりの回になりました m(_ _)m

さて、どこにお邪魔しましょーかね~。。。

・・・というわけで、やってきたのは「浅草」。
ココは通訳ガイドさんにとって、はずせない場所ですもんね^^

画として王道ですが。。。

asakusa001.jpg

んんんっ?今まで気づかなかったのですが、よく見ると(◎_◎)

asakusa002.jpg

・・・「松下電器」さん?
ちなみに創業者の方は、ガイド試験の問題にも登場しましたっけ(^-^)/

というわけで、のっけからまいりましょう!
まずは「雷門」。

Kaminarimon gate, built by military commander Taira no Kinmasa in 942, was erected in the present location during the Kamakura period (1192-1333). At that time, statues of Fujin (wind god) and Raijin (thunder god) came to rest at either side of the gate.

People initially offered prayers to these two statues for the protection of the temple against natural disasters including typhoons, floods and fire. Over time, they became the subject of prayers for the benefit of the people, such as for a bountiful harvest and for peace in the world.

The gate was burned down in a massive fire in December 1865. After a period of 95 years, it was finally reconstructed by Konosuke Matsushita, founder of Matsushita Electric, the electronics company known for its Panasonic brand. The bold, dignified gate is known around Japan not only as a symbol of Senso-ji but of the whole of Asakusa.

・・・という感じでしょうか。

で、いつも「いじって」いるので、仲見世はスルー(笑)

asakusa003.jpg

あ、やっぱり「五重塔」は美しいっスね~。。。
ではその先の「二天門」を目指しましょう!

そもそも「二天」って何かというと、「増長天」さんと「持国天」さんのコトなんですね~(一_一☆)

ともにインドの神様なんですが、「増長天」さんは、宇宙全世界の中心にそびえ立つという須弥山(しゅみせん)の南面中腹に住んでいるそうで、一般に甲胄の上に天衣をまとい忿怒(ふんぬ)の武将形で、鉾または剣を持つ赤身の武神なんだそうです。

いっぽう「持国天」さんは、増長天さんと同じ須弥山の東面中腹に住んでいます。一般には甲胄を着けた忿怒の武将形に表され、右手に宝珠、左手に剣を持つ青身の武神なんだそうです。。。なるほど、「赤」と「青」なんですねっ!

ではこのあたりで、第2弾をば。
「二天門」デス。

Nitenmon Gate was originally erected in 1618 as the gate of Tosho-gu Shrine, once located inside the Senso-ji complex. Known also as Yadaijinmon Gate, it was dedicated to Japan's ancient Shinto gods. Tosho-gu Shrine was destroyed by fire in 1642, and this gate, along with the stone bridge located in front of Yogodo, were the only structures to survive.

Around the latter half of 19th century, the Meiji government had a policy of separating Shintoism and Buddhism. The statues of Zochoten and Jikokuten, previously owned by Tsurugaoka Hachiman-gu Shrine (a famous Shinto shrine of the Kamakura area) were moved to the Buddhist Senso-ji. The gate was re-named “Nitenmon Gate” in line with Buddhist terminology. Unfortunately the original statues were decimated during World War II. The two statues now guarding the gate came from Genyuin Hall (the gravesite of Tokugwa Ietsuna, the fourth Edo shogun) of Kanei-ji, the family temple of the Tokugawas at Ueno Park, Tokyo.

The gate has also been named an Important Cultural Property by the national government. The plaque on the gate that reads “Nitenmon” was created by Sanetomi Sanjo, a 19th century aristocrat and politician.

・・・てなもんで(笑)

では、ご対面。。。

asakusa004.jpg

・・・いませんがな!(T-T)
トイレ休憩か。。。はたまた「ホッピーストリート」でクダ巻いてるのか(笑)

まあ、でも何か「自由」でいいですね~。こんな妄想してると、他人とは思えなくて。
では、ワタシも、ちょいと一杯ひっかけて帰りますかね~。。。

・・・そう、行動パターンが、似てんもん(二天門)(笑)



1年間のご愛読、誠にありがとうございました。
これをもちまして、まずはひと区切りとさせて頂きます。。。


・・・え?まさか、終わるわけないじゃないですか~(笑)まだまだ、ダジャレ連発しまっせ!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。