Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

毎度のことなんですが。。。外国からのお客様が何に「食いつく」のか(笑)
で、本日はこのところ観光客がとみに増加しているあの場所へ。

向かっているのは「鉄道博物館」(^-^)b

tetsu_haku01.jpg

そのために乗る鉄道がコレですね~(嬉)
なんか、懐かしいような感じを覚えます^^

実はこのニューシャトル、何種類かのデザインがありまして。。。

tetsu_haku03.jpg

んんんっ。。。てことはこのデザインが一番基本なんですねっ!
あ、あ、あ・・・出発しちゃいました(T-T)仕方ありません、次の電車を待ちましょ。

tetsu_haku02.jpg

ほぉ~っ、今度は一番新しいタイプが来ましたね~^^



・・・で、現地到着!

tetsu_haku04.jpg

鉄道博物館までの道すがらにも、色々面白いオブジェがありますね(^0^)/

tetsu_haku05.jpg

ではこのあたりで、いつものやつを。
本日はその「鉄道博物館」で、いってみましょう!

The Railway Museum is located in Saitama, Japan, which opened on 14 October 2007. It was built and is operated by the East Japan Railway Culture Foundation, a non-profit affiliate of the East Japan Railway Company. It consists of a 19,800 square meters building on a site covering 42,500 square meters, with a display area 9,500 square meters in size.

The museum features about 30 railway cars, train cab simulators, railway model dioramas, mini trains, storage for artefacts and books, video booths, a multi-purpose hall, a gallery balcony, a cafeteria, a museum shop, and a research room.

The museum places emphasis on learning through interactive experiences and is mainly divided into two zones: the history zone and the learning zone. The history zone recounts the history of railway technology with the help of trains that were in service in the past. In the learning zone, visitors can gain knowledge of the principles and mechanisms of railway with the use of actual parts and models. The tour of the museum takes roughly two hours with extra time for interactive exhibits.

The present Railway Museum is the successor to the Transportation Museum in Chiyoda, Tokyo. This museum also opened as the Railway Museum under the elevated railway track near Tokyo Station celebrating the beginning of the 50th year of the railways in Japan on 14 October 1921. In 1936, the Railway Museum was relocated to the new facility built in the place of former building of Manseibashi Station, which station continued to operate until 1943 as an accessory of the museum. The museum was renamed to the Transportation Museum in 1948 to cover various means of transportation while the railway was still the main exhibit of the museum. On 14 May 2006 the museum was closed pending a move to the new Railway Museum in Saitama.

・・・という感じでしょうか。

ではいよいよ入場しますねっ・・・って、あぁぁっ、しまった!もうGW休暇に突入しちゃうんですよね~w(゜o゜)w
大変恐縮ですが、ワタシはこのままココで過ごしますので、更新はGW明けってことに m(_ _)m

ご覧いただいてる皆様も、どうぞそのままお待ちください。
くれぐれも「途中下車」は、なさらないようにお願いします。。。

・・・そう、乗りかかった船。。。じゃなくて「電車」ですので(笑)


というわけで、次回の更新は連休明けになります。
鉄道博物館の魅力をいっぱいお届け・・・できるといいっすね~
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。