Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

都会の雑踏に疲れた時、ふと懐かしい町並みが見たくなる・・・(←ちょっと詩人^^)
前回のブログ記事で「ひぐらしの里」のお話をいたしましたが、今日はその日暮里界隈「谷根千」エリアでのひとコマでございます。

レトロな町、谷根千!

丘の先には、レトロな風景が広がります。・・・そうココは、谷中銀座。
懐かしい香りのする商店街には、お菓子屋さん、お惣菜屋さん、喫茶店といった「あるある」ばかりで、何かこう、ノスタルジックな気分になりますね^^

昭和の商店街の佇まいですね^^

揚げたてのコロッケをパクリ。。。んんんっ、美味いっ!(^o^)p

・・・と、何やら視線を感じ、見上げたら↓(画像をクリックするとその正体がわかります)
一瞬、本物かと思いました!

ネコです。
しかも陶器でできている!

そうなんです。この界隈のネコは通称「谷中猫」と呼ばれ、昔から親しまれてきたのです。

・・・そういえば、昔アメリカに留学していた頃、ホストファミリーが猫を飼っていたんですが、「ニッケル」という名前で。理由は友人から5セントで譲ってもらったからなんだそうで、アメリカ5セント硬貨の愛称「nickel」と名付けられたようです。

この「nickel」という単語の発音が、「ネコ!」に聴こえるんですっ!最初は何でネコに「ネコ」って名前をつけるのかな~と思いましたが、事情を聞いて笑った、笑った!・・・で、意味を教えてあげたら、今度はホストファミリーが日本語風の発音で「ネコ!ネコ!」と呼び始め、当のネコは「あれあれ???いつもと発音が違うけど、これはボクを呼んでるのかにゃ???」と、微妙な眼差しで訴えかけていました(笑)

・・・あ、招き猫もいます!それも、ペアでっ!
いらっしゃ~い~ませ~(笑)

そんなわけで(←どんなわけじゃ!)、この「招き猫」について。

The Maneki Neko (literally "Beckoning Cat"; also known as Welcoming Cat, Lucky Cat, Techno Cat, Money cat or Fortune Cat) is a common Japanese sculpture, often made of porcelain or ceramic, which is believed to bring good luck to the owner. The sculpture depicts a cat (traditionally a Japanese Bobtail) beckoning with an upright paw, and is usually displayed—many times at the entrance—in shops, restaurants, pachinko parlors, and other businesses.

Maneki Neko can be found with either the right or left paw raised. The significance of the right and left raised paw differs with time and place. The most common belief is that the left paw raised brings in customers, while a right paw brings wealth and good luck, although some believe the opposite. Still others say that a left paw raised is best for drinking establishments, the right paw for other stores.

It is commonly believed the higher the raised paw, the greater the luck. Consequently, over the years Maneki Neko's paw has tended to appear ever higher. Some use the paw height as a crude method of gauging the relative age of a figure. Another common belief is that the higher the paw, the greater the distance good fortune will come from.

Some Maneki Neko feature battery- or solar-powered moving arms endlessly engaged in the beckoning gesture.

・・・左手でお客様を招き、右手でお金を招くんですね(-_-)

よし!両手を上げたら!って・・・それじゃ「お手上げ」でしょ。。。(T-T)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。