Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

え~、まだまだ「いざ鎌倉編ふたたび」の真っ最中で(笑)
続いてやってきたのは、ご存知「鶴岡八幡宮」。
そうです、このブログ記事の150回記念に訪れた場所デスね~(^0^)/

で、問題なのはあの後、とんでもない事件が起こったコト!

 kamakura0009.jpg

そう、3月にこの「大銀杏の木」が倒壊してしまったんですよね~(T-T)
でも、ご安心を。。。新しい息吹「ひこばえ(=銀杏の新芽)」が芽生えてきているんです(^-^)b

kamakura0010.jpg

子どもたちの声援が、銀杏に力を与えているんでしょうね~。。。

kamakura0011.jpg

この「ひこばえ」が大木になるのを見届けることは、きっとできないと思いますが。。。

kamakura0012.jpg

でもこの「歴史を守り続けていく」という姿勢は、いつまでも持ち続けていかなければならないと思います。

というわけで、いつになくマジメな場面から、いつものやつを。
本日は「ぎんなんの食用」で、いってみましょう!

The nut-like gametophytes inside the seeds are particularly esteemed in Asia, and are a traditional Chinese food. Ginkgo nuts are used in congee, and are often served at special occasions such as weddings and the Chinese New Year (as part of the vegetarian dish called Buddha's delight). In Chinese culture, they are believed to have health benefits; some also consider them to have aphrodisiac qualities. Japanese cooks add Ginkgo seeds to dishes such as chawanmushi, and cooked seeds are often eaten along with other dishes.

When eaten by children in large quantities (over 5 seeds a day) or over a long period, the raw gametophyte (meat) of the seed can cause poisoning by MPN (4-methoxypyridoxine). Studies have demonstrated that convulsions caused by MPN can be prevented or terminated with pyridoxine.

Some people are sensitive to the chemicals in the sarcotesta, the outer fleshy coating. These people should handle the seeds with care when preparing the seeds for consumption, wearing disposable gloves. The symptoms are dermatitis or blisters similar to that caused by contact with poison ivy. However, seeds with the fleshy coating removed are perfectly safe to handle.

・・・という感じでしょうか。

俗に「ぎんなんの食べすぎはよくない」と言われます。これは、メチルビリドキシンという中毒物質が含まれており、大人はその解毒酵素を肝臓に持っていますが、幼児はまだ発達していないので危険なんです。目安としては、大人なら10粒程度、子どもさんは3~4粒にしておいたほうがいいみたいです。。。

・・・まあでも、滋養強壮や老化防止に効果があるそうですし、ほどほどなら、イチョウ(胃腸)にもよろしいようで(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。