Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

本日は、東京にある「奈良」。
・・・え?意味わからないって?(一_一☆)

ココ日本橋、三越と道を挟んだはす向かいには、奈良県のショップがございます。
では、いざ中へとまいりましょう。
日本橋にある「奈良」
石像さんがお出迎えデス。。。いや~色んなモノがありますね~^^

ふと横を見ると・・・おぉっ!奈良各地の名勝のパンフレットがいっぱい置いてあります!
奈良各地の資料が手に入ります!
こりゃぁ便利です!ではいくつか頂いていきましょ(嬉)

本当に色々な奈良モノがあって、飽きません。。。ガンッ!・・・あ、あ痛たたぁっ!何かにつまづきました(T-T)
石像もいるんですね~^^
あ、こりゃまた失礼しましたm(_ _)m

・・・しかし、肝心のあの方のお姿が???
お店の方に尋ねたら、入口にいらっしゃるそうです。
真打ち登場っ!
いましたっ!(笑) 嬉しいですっ!
ちなみにこの「せんとくん」、頭に付いているのは鹿の角だそうで。。。

あ、そういえば奈良公園のあの歌を思い出しました!

♪奈良の春日の青芝に~腰を下ろせば~シカのフン。。。

ではその「奈良公園」について。

Nara Park is a public park located in the city of Nara, Japan, at the foot of Mount Wakakusa, established in 1880. Administratively, the park is under the control of Nara Prefecture. The park is one of the "Places of Scenic Beauty" designated by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT). The over 1,200 wild sika deer freely roaming around in the park is also under designation of MEXT, classified as a "Natural Monument." While the official size of the park is about 502 ha, the area including the grounds of Toudai-ji, Koufuku-ji and Kasuga Shrine, which are either on the edge or surrounded by Nara Park, is as large as 660 ha.

Jinrikisha services can be found nearby the entrances to popular sites as Toudai-ji or Koufuku-ji.

While Nara Park is usually associated with the broad areas of the temples and the park proper, there are now previously private gardens open to public. These gardens make use of the temple buildings as adjunct features of their landscapes.

The park is also home to the Nara National Museum and Todai-ji, where the largest wooden building in the world houses a 50' tall statue of Buddha.

という感じです。
で、何故シカが多いのかについても少々。

According to local folklore, deer from this area were considered sacred due to a visit from one of the four gods of Kasuga Shrine, Takenomikazuchi-no-mikoto. He was said to have been invited from Kashima, Ibaraki, and appeared on Mt. Mikasa-yama riding a white deer. From that point, the deer were considered divine and sacred by both Kasuga Shrine and Koufuku-ji.

Killing one of these sacred deer was a capital offense punishable by death up until 1637, the last recorded date of that law having been enforced.

Post World War II the deer were officially stripped of their sacred/divine status, and were instead designated as National Treasures and are protected as such.

Today, you can purchase deer-crackers (Shika-senbei) to feed the deer in the park.

・・・だそうでございます。

私も昔、修学旅行で奈良に行ったとき、鹿煎餅に群がってくる連中に圧倒されて、思わず後ずさりした瞬間に「グチュッ」(T-T)。。。途端にシカも「あ、コイツも踏んづけた」という表情・・・しかもシカにシカトされ(←オモロイ!)、この行き場のない怒り・・・

・・・ホント、あの時は「フン害」(憤慨)でした。。。(T-T)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。