Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ちょっと1回、ブログをサボってしまいました~^^
楽しみにいていた方、どーもすみません m(_ _)m

というわけで、ココロを入れかえて、ネタ集めに勤しみましょ!
本日は、「いざ、鎌倉」・・・ではなく「いざ、小田原!」でございます。(←何のこっちゃ???)
odawara01.jpg
ハイ・・・またまたあいにくの雨で(T-T)
でもまあ、この朱塗り橋が雨に洗われて、美しいです^^

・・・で、やはり小田原城の表門からおじゃましますぅ。
odawara02.jpg
この小田原城、表門に連なる橋から、頂上の天守閣に至るまでの「登城ルート」が、実に綺麗に整備されているため、時代劇のロケ地としてしばしば登場します。

では、おじゃましましょう!
門を抜けて何気なく左を見ると・・・
odawara03.jpg
おぉーっ、ボランティアガイドさん達がご案内する「NPO小田原ガイド協会」の建物は、こんないい場所にあるんですね~!羨ましいデス^^

「あ、どうもこんにちは」
「ハイハイ、ようこそいらっしゃいました」
・・・と友好的に迎えられ、恐縮です m(_ _)m

ガイドの皆さんたちもイキイキとして、いいですね~^^

ではこのあたりで、いつもの通りいきましょう!
まずは「小田原」について。

Odawara is a city located in Kanagawa, Japan. The city was founded on December 20, 1940. Odawara has had a sister city relationship with Chula Vista, CA for over 25 years. Odawara also has an active friendship with Manly, New South Wales in Australia, which includes an annual mutual student exchange program for secondary school students.

Odawara-juku's strategic location on the Toukaidou, between mountainous Hakone and Sagami Bay, has given it a key role in Japanese history. Prior to the Edo period, Odawara Castle was the stronghold of the Late Houjou clan warriors. During the Edo, its castle controlled the Toukaidou between the Tokugawa headquarters at Edo and the stations west of Hakone, including Sumpu, Hamamatsu and Nagoya. Today, a reproduction of the castle stands high on a hill above the city.

The epicenter of the Great Kantou earthquake in 1923 was deep beneath Izu Ooshima Island in Sagami Bay. It devastated Tokyo, the port city of Yokohama, surrounding prefectures of Chiba, Kanagawa, and Shizuoka, and caused widespread damage throughout the Kantou region. Ninety percent of the buildings in Odawara collapsed immediately, and fires burned the rubble along with anything else left standing.

On August 15, 1945, Odawara was the last city in Japan to be bombed by Allied aircraft.

・・・と、こんな感じですね。
小田原市は米国カリフォルニア州チュラヴィスタや、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州と姉妹都市提携をし、長年にわたり中高生同士の国際交流を活発に行ってきてるんですね。
ボランティアガイドさん達の「おもてなしの心」もまた、小田原を象徴しているような気がします。

Besides Odawara Castle, this area is a major transit point for the Hakone hot springs resort area.
Enoura, a coastal district in Odawara known for its pristine sea, has an abundance of kumamomi, a type of fish which prefers clear and clean water. Sea turtles are also sometimes present there. Because of the clear water and plentiful undersea life, many people come to Enoura for diving.

・・・え、何で「Besides Odawara Castle...」かって(一_一☆)
次回、小田原城をやるからに決まってるじゃないですかぁ(←このタイミングで連載宣言かよっ!・笑)

あ、こんなモノも展示してあるんですね。
odawara04.jpg
毎年5月に行われる「北條五代祭り」で実際に着用される鎧兜ですか~・・・しかも、兜の飾りから鎧帷子に至るまで全部手作りなんですね w(゜o゜)w

・・・え、上に行けば実際の「サムライ」たちに会える !?
これはこれは、情報ありがとうございます。

というわけで、あくまでも「NPO小田原ガイド協会様のご紹介」で、思いがけずこのネタが次回も続くことになりましたっ!

・・・あれ、皆さん納得していない?・・・いつものくだらん終わり方は、ってコトですか?(T-T)

わかりました、ビシッと決めましょう。
最後をサムライで終えたので、これがホントの「オチ武者」(落武者)、なんちゃって(笑)


・・・我に続けーいっ!(←攻め込みかっ!・笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。