Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

このところ、江戸時代モノと離れたブログ記事が続いていたので、本日はソチラの方向で話を進めていきましょう!

さて、本日訪れたのは「松月院」。

itabashi_shougetsuin01.jpg

ここは江戸時代に幕府により「御朱印地」として定められた場所でございます。
では中へと。。。

itabashi_shougetsuin02.jpg

門構えも、さすがに立派ですね~^^
徳川の御朱印地に定められ、40石の領地が与えられたので、収入が安定したんですねっ(←表現がリアルすぎっ!・笑)

itabashi_shougetsuin03.jpg

おぉーっ、第2の門もスゴイっ!

さらに本殿も立派ですね・・・シックでいながらゴージャス感ありってところですかね~^^

itabashi_shougetsuin04.jpg

ココ松月院は、宝物殿を有し、「御朱印状」も展示されているのです。。。ただ訪ねた日はあいにく開館していなかったため、中には入れずじまいで(T-T)

さて、いつものを、始めましょう!
本日はお待ちかね、その「御朱印地」について。

In principle, shuinchi (朱印地) refers to land granted to shrines and temples by the shogun and sealed with a vermilion seal, while kokuinchi (黒院地) refers to land granted under a black seal by a daimyou (local feudal lord). In both cases, the shrine full administerial rights over the donated land.

Confirmation of these shrine lands by the shogun was undertaken periodically from the time of Tokugawa Ieyasu. The shogunal issuance of such land grants was standardized around 1665 by the fourth shogun, Tokugawa Ietsuna. At that time some one thousand shrines held lands producing a total of around one-hundred fifty-thousand koku (koku was used to measure the wealth or stipend of a lord or retainer and one koku equals one-hundred eighty litres of rice), while around three-thousand six-hundred temples held lands worth about one-hundred eighty-thousand koku under vermilion seal. Shrines held about one-hundred thirty-thousand koku under kokuinchi. In this way shrines were confirmed in their landholdings by the shogun and the daimyou.

The largest holding was held by Nikko Toushouguu (the mausoleum of Tokugawa Ieyasu) at ten-thousand koku, while the smallest holding was a mere one koku. It goes without saying that the overall contribution of shuinchi and kokuinchi to shrine economies was negligible in the case of most shrines. In fact most shrines had bought their own land or had brought disused land into cultivation, or they received rice donations from daimyou and supported themselves on that basis.

All this came to an end with the 1871 Shaji jouchi rei (Ordinance regarding the Return of Shrine and Temple Lands), which confiscated all shrine lands except the keidai.

・・・と、こんな感じでしょうか。

なるほど、「朱印」ですが、「stamp」や「signature」という単語を使わず、「シール」で表すんですね。。。そもそも朱印を与える基準って、何なんでしょうかね~???

・・・まあ、シールよし(知る由)もないですが(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。