Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

え~、お暑うございます。。。
さて、本日より「夏休みスペシャル - My Favorite 浅草編」と題して、私のお気に入りの場所をしばしご紹介してまいりたいと思いますが・・・

・・・のっけから、この暑さ。。。だいたい浅草って、仲見世と商店街はまあまあ涼しいんですが、他の場所は炎天下で屋根もないところが多く・・・「や~ねっ!」(←あ、木久扇師匠のギャグですね^^)

asakusa01_kaminarimon.jpg

では、涼しい仲見世から入りましょう!

asakusa02_nakamise.jpg

・・・相変わらず人が多いですね w(゜o゜)w
外国人の観光客の方もいっぱいいます!さすが、浅草っ!

で、まずは「扇子」を買いに「文扇堂」さんへ。

asakusa03_bunsendou.jpg

こちらは、いろいろな種類の "Fan"が手に入ります。。。踊りで使う「舞扇」、落語で使う「高座扇」、もちろん浴衣に似合いそうな粋な「団扇」(うちわ)もありますねっ^^

ではココで、いつものを始めましょう!
本日は「日本の扇」について。

Japanese fans are made of paper on a bamboo frame, usually with a design painted on them. The fan is primarily used for fanning oneself in hot weather.

The fan symbolizes friendship, respect and good wishes. It is a gift that is given to people on special occasions, and it is also an important stage prop for the Japanese dance performances.

It was also used in the military as a way of sending signals on the field of battle, however fans were mainly used for social and court activities. They were used by warriors as a form of weapon, actors and dancers for performances, and children as a toy.

The fan stands for many things, the Japanese believe that the handle of the fan symbolizes the beginning of life and the ribs are for the roads of life going out in all directions.

・・・と、こんな感じでしょうか。

色々な "Fan"がいっぱいあるので、見ているだけでとても "Fun"です!(←ウマイっ!)

ちなみに仲間内で、「あなたはこのウチワがいいんじゃない?」「私はやっぱりコレねっ」「えぇっ!それ私が欲しかったのに~」・・・こんな状態のことを「ウチワ(内輪)もめ」と言います(笑)


と、いつもならココで終わるんですが、本日はさらに続きますよっ!
続いては、手ぬぐいの専門店「ふじ屋」さんへ。

asakusa06_fujiya.jpg

こちらのお店は手ぬぐい専門、それもかなり粋な柄や、季節モノを採り入れた柄が豊富です。
ココではお目当ての「助六」柄(紺地に朱色の煙管柄で、「色男」を意味します)をば、購入っと。

では今度は、「手ぬぐい」について。

A Tenugui is a thin Japanese hand towel made of cotton.

It is typically about 35 by 90 centimeters in size, plain weaved and is almost always printed with some pattern.

It can be used for anything a towel could be used for - as a washcloth, dishcloth, headband, souvenir or decoration. Towels made from terry cloth have replaced many of its use in the household. However tenugui is still popular as a souvenir, decoration and as a head covering in Kendo, or could be many things during Rakugo performance.

A tenugui frequently appears in anime and manga as a prop during a public-bath (sentou) scene.

・・・と、こんな感じでしょうか。

そもそも手ぬぐいって、端の部分がほつれない様に縫って処理していないんですよね。これは、何か緊急時、例えば女性の下駄の鼻緒が切れたときとかに、手ぬぐいを細く裂いて処置してあげたり、ひも状にして何かを一括りにまとめたりするのに使うためなんだそうです。庶民の知恵なんですね~。

さて、扇子と手ぬぐいを買ったら、行くのはココしかないでしょう!

asakusa18_engeihall.jpg

・・・ええ、お笑いには、「センス」(扇子)が大事なので(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。