Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

立て続けにお送りしている「ハワイ編」。
続きましては、ハワイでも、日本人観光客だけが唯一、観光する場所へ。

やってきたのは「モアナルア・ガーデン」。。。
いきなりですが、こちらをご覧くださいまし m(_ _)m

hawaii14_hitachi1.jpg

・・・もう、お分かりですねっ!^^
日本人なら殆どの方が知っている「♪この~木なんの木、気になる(気になる)木~」の、アレです。
こんなところにあったんですねぇ \(^0^)/

おぉっつ、確かに「日立」さんのプレートがっ(嬉)

hawaii13_moanalua_gardens.jpg

ちなみに、この木ですが、「モンキーポッド(MONKEY POD)」という名前だそうです。で、現地アメリカでは「アメリカネム」または「サマンの木」と呼ばれています。

このモンキーポッドは、中南米を原産とする豆科の植物で、広く亜熱帯の各地に分布しています。大きく広げた枝の葉は、シダに似た形をしていて、日の出とともに開き、午後になると閉じます。年に2回、5月と11月の頃、花を咲かせるんだそうです。

ちなみにこの木は、樹齢約130年で、高さ約25メートル、幅約40メートル、幹の胴回りはなんと約7メートルもありますっ!・・・日立の方もそうですが、日本人はこの木を見て、どんな思いを抱いたのでしょうかねぇ。。。

ではココで、いつものやつを。
本日は「ハワイに移民した日本人」について。

The Japanese in Hawaii are one of the major and most influential ethnic groups in Hawaii. At their height in 1920, they constituted 43% of Hawaii's population. They now number about 16.7% of the islands' population, according to the 2000 U.S. Census.

The first Japanese immigrants arrived in Hawaii in 1885 as contract laborers for the sugar cane and pineapple plantations. In the 1890s, worrying about the increasing Americanization of their US-born children, they set up the first Japanese schools in the United States. By 1920, 98% of all Japanese children in Hawaii attended Japanese schools. Statistics for 1934 showed 183 schools taught a total of 41,192 students. Today, Japanese schools in Hawaii operate as supplementary education (usually on Friday nights or Saturday mornings) which is on top of the compulsory education required by the state.

In Hawaii, where Nisei are about one-fifth of the whole population, Japanese is a major language, spoken and studied by many of the state's residents across ethnicities. It is taught in private Japanese language schools as early as the second grade. As a courtesy to the large number of Japanese tourists (from Japan), Japanese subtexts are provided on place signs, public transportation, and civic facilities. The Hawaii media market has a few locally produced Japanese language newspapers and magazines, however these are on the verge of dying out, due to a lack of interest on the part of the local (Hawaii-born) Japanese population. Stores that cater to the tourist industry often have Japanese-speaking personnel. To show their allegiance to the U.S., many Niseis and Sanseis intentionally avoided learning Japanese. But as many of the later generations find their identities in both Japan and America, studying Japanese is becoming more popular than it once was.

・・・と、こんな感じでしょうか。

ちなみに、私の抱いた感想ですが・・・

hawaii15_hitachi2.jpg

・・・この公園、その「モンキーポッド」だらけなんです(◎0◎)

というわけで、「♪この~木何の木・・・ていうか、何でこの木?」(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。