Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見

海外から日本に来る外国人観光客の方々に、通訳ガイドの視点から、日本の良さを伝えたい…日頃見慣れた風景もあらためて見れば新鮮に映る、そんな視点で日本を再発見し、通訳ガイドの方もすぐ活用できるように、英語で紹介します。

プロフィール

ホイサムジャイ

Author:ホイサムジャイ
放浪癖あり(笑)。好きなTV番組は「モヤモヤさまぁ~ず」「ちい散歩」「タモリ倶楽部」「ぶらり途中下車の旅」などなど。。。良く言えば「自由人」、悪く言えば「鉄砲玉」(←出たら戻って来んのかい!)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Admin

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

え~本日は、オアフ島北部。
私がこの島で最も気に入った場所、「サンセット・ビーチ」です^^

hawaii20_sunset_beach1.jpg

あいにく、ピーカンの青空というわけにはいきませんでしたが、とにかく人が少なく、穏やかなビーチです。。。ただこのあたりはサーファー達のメッカでもあり、秋から冬にかけて波が高くなってくると、世界中からサーファーが押し寄せ、また年に一度の国際大会もこのあたりで開催されるそうです。

で、普段のココは、穏やかな海と、美しい夕焼けが見られる素敵な場所なんですね~(^-^)b

・・・そうそう、ココは「海亀」の生息地でもあります。

hawaii22_sunset_beach3.jpg

こうやってお話していると・・・「チャポン、チャポン」???
振り向いて驚いたのが、海亀さんが波にゆられながら、気持ち良さそうに手足のひれを海に出し入れし泳いでいる音でしたっ!\(゜o゜)\
(思わず見とれているうちに、シャッターチャンスを逃してしまった私。。。)

・・・いやいや、すごかったっすね~^^
まさか本物の海亀さんに出会えるとは思いませんでしたっ!

で、皆様にはその代わりに。。。
右下の岩にご注目ください↓
hawaii23_sunset_beach4.jpg

・・・何となく海亀さんの形に見えませんかっ!?(嬉)

海亀さんは、ハワイでは「ホヌ」と呼ばれます。海からの守り神であるホヌは、自らの身を挺してハワイの人たちを災いから守ってくれると伝えられています・・・とても神聖で、大切に思われているんですね~^^

そう、ハワイの象徴である動物といえば「海亀」さんですが、日本だとやっぱり「朱鷺」(とき)ですよね~。
学名も「ニッポニア・ニッポン」と・・・バリバリの日本ですもんねっ!

ではココで、いつものやつにいきましょう。
本日はその「朱鷺(とき)の保護活動」について。

The Crested Ibis (Nipponia nippon), also known as the Japanese Crested Ibis or Toki (variously written in kanji as 朱鷺, 鴇, 鵇 or 鴾), is a large (up to 78.5 cm long), white-plumaged ibis of pine forests. Its head is partially bare, showing red skin, and it has a dense crest of white plumes on the nape. This species is the only member of the genus Nipponia.

Their habitat is usually mainlands and wetlands. They make their nests at the tops of trees on hills usually overlooking their habitat. Crested Ibises usually eat frogs, small fishes, and small animals.

At one time, the Crested Ibis was widespread in Japan, China, Korea, Taiwan and Russia. It has now disappeared from most of its former range. The last wild Japanese Crested Ibis died in October 2003, while the remaining wild population can be found only in Shaanxi province of China. This is not the first time this has happened, though. They were thought to be extinct through the 1960s and 1970s, until 1981 when seven ibises were found in Shaanxi, China.

Extensive captive breeding programs have been developed by Japan and China to conserve the species. They were put on the State Protection List in China, which also spread throughout most of Asia. Also, for the past 23 years, China has bred and protected the species. In 2002, there was a total of 130 colonies in China. Northwest Shaanxi province's research center has a history of 26 Crested Ibis fledglings including artificial, and natural incubation. On July 31, 2002, five out of seven Japanese Crested Ibis chicks hatched at an incubation center in northwest Shaanxi province. This was one of the latest records and highest record ever recorded of chicks that hatched. The parents of the chicks were chosen from 60 ibis pairs raised in that research center.

Due to ongoing habitat loss, small population size, limited range, winter starvation and persecution in last century brought this endangered species to the brink of extinction. The Crested Ibis has been listed in Appendix I of CITES.

On September 25, 2008, the Sado Japanese Crested Ibis Preservation Center released 10 of the birds as part of its Crested Ibis restoration program, which aims to introduce 60 ibises into the wild by 2015. This marks the first time the rare bird has returned to the Japanese wild since 1981.

・・・と、こんな感じでしょうか。

しかしまぁ、ココの砂は裸足で歩いていて、ホント、気持ちいいですね~^^
このサンセット・ビーチでなら、ぜひビーチバレーとかで、気持ちいい汗を流してみたいっス。。。

え、何回戦くらいやりますかって?・・・そりゃあ、もちろん、3セットで(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©Yokoso! Japan - 通訳ガイド的日本再発見. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。